オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

滋賀県の方へ、災害後の悪徳業者に注意しましょう!!


災害後に現れる悪徳業者の手口とは??

着工前
台風や地震などの災害のあとに現れる悪徳業者の特徴は、不安をあおって契約を急がせる事です。

●災害後、ガス管や水道管の無料点検をすると言い訪問
家の中に上がり込み、次に地震が来たら管が外れる、破裂するなどと言い不安をあおり
高額で粗悪な工事を行う。

●災害後、耐震の無料診断をすると言い訪問
基礎が歪んでいる、ヒビが入っている、柱や土台が腐食しているなどと言い
不安をあおり、高額で粗悪な工事を行う。

●電気の点検をすると言い訪問
漏電しているので火災の危険があると言って不安をあおり、高額で粗悪なリフォーム工事を行う。

●通りがかりに不具合を見つけたと親切そうに声をかけ訪問
このままでは雨漏りしてしまうからすぐに工事が必要などと言い不安をあおり
高額で粗悪なリフォーム工事を行う。

●近くで診断したついでに立ち寄ったと言い訪問
屋根材がズレているから放置していると雨漏りを引き起こすなどと言い不安をあおり
高額で粗悪なリフォーム工事を行う。

悪徳業者による粗悪な工事の例

粗悪な工事によって、前よりも悪い状態になってしまったケースもあります。
災害後は不安な気持ちでいるので、悪徳業者はそれに付け込んできます。
耐震工事は費用が高額になりがちなので、きちんと専門家による診断を受けてから考えましょう。

■耐震補強リフォームをすると言い部分的に基礎を固めて壁を増設したが
のちに専門家に見てもらったら工事のせいでバランスが崩れ危険な状態になっていた。

■耐震補強リフォームをすると言い基礎周辺をコンクリートで固めたが
床下の通風が悪くなって土台が腐ってしまった。

■電気配線に問題があると言われ工事をしたのに、スイッチとコンセントプレートが
設置されていただけだった。

■配管は全て新しくすると言っていたのに、古い配管に新しい水栓金具がつなぎこんであるだけで
つなぎが悪くて水漏れするようになった。

■外壁塗装を行ったが、薄めた塗料で粗悪な工事をされたせいで数年後に変色してしまった。

■雨漏り防止として屋根の隙間に漆喰を詰められたが、詰める場所が悪く
今までは雨漏りしていなかったのに、雨漏りするようになった。

まとめ

今回は台風や地震などの災害のあとにやってくる不安に付け込んだ悪徳業者について
ご紹介しました。耐震診断や屋根の点検は特にきちんと専門の業者に見てもらいましょう。

突然訪問してきて何かしらのリフォームや工事を進めてくる場合は
特に注意してください。
まず、災害後に不安があれば自ら業者に連絡をして点検してもらいましょう。

屋根の事やお家の事などでお悩みやご相談がある方、屋根工事をお考えの方などは
街の屋根やさんびわ湖大橋店までお気軽にご相談ください。 
お問い合わせはメールまたは電話でお待ちしております。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181