オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

高島市の方へ、原因の分からない雨漏りについて!!


1168383_s-1
高島市の皆さん、雨漏りの修理をしたのに雨漏りが止まらないなんて経験はありませんか??
実はこのようなお問い合わせは少なくなく、もしそんな事が起こってしまったら
本当に困りますよね??
では、なぜ修理したはずなのに雨漏りが止まらないのでしょう?
ほとんどの原因が業者の施工ミスや調査ミスによるものです。
雨漏りの調査は基本的には目視で行いますが、確実に雨漏りの原因を特定するためには
散水調査を行う事が重要となります。
今回は雨漏りが止まらなく原因が分からない理由についてご紹介していこうと思います。

雨漏りが止まらない原因が分からないのはなぜ??

●雨漏りの原因をきちんと特定していない
雨漏りの原因がきちんと特定できていない場合、雨漏りの原因と関係ない場所を
修理してしまう事があります。
そうすると雨漏りが再発してしまう可能性が高くなります。
雨漏りの調査は目視が一般的ですが、散水調査等を行って雨水の侵入ルートを特定する必要があります。

●ルーフィング(防水シート)の劣化の見落とし
ルーフィングは住宅の内部に雨水が侵入するのを防ぐ防水シートの事です。
このルーフィングの劣化を見落としている場合、雨漏りが止まらない原因となってしまいます。
瓦のズレを修理したとしてもルーフィングが破損していれば雨漏りは止まりません。

●建物を建てた業者が施工ミスや欠陥を認めない
建物を建てた業者が施工ミスや欠陥を認めないというケースがあります。
なぜかというと欠陥住宅や施工ミスによる雨漏りは大規模な修繕になり業者に責任が
発生するため施工業者は施工ミスや欠陥を認めずに、経年劣化による雨漏りとして
処理される事が多いです。そのため雨漏りが根本から解決された訳ではないので
また雨漏りが再発してしまいます。

●悪徳業者が意図的に修理していない
雨漏り修理は再発すれば再度修理が必要になります。
そのため、悪徳業者が意図的に雨漏り修理をせずに長期化させるケースがあります。
雨漏り修理を意図的に延ばしている場合、原因不明の雨漏りが続きます。

まとめ

今回は雨漏りが止まらないのには、色々な理由が考えられる事がお分かり
頂けたと思います。少しでも心当たりがある方は一度、別の業者に点検に来てもらいましょう。

高島市以外の方も屋根の事やお家の事などでお悩みやご相談がある方、屋根工事をお考えの方などは
街の屋根やさんびわ湖大橋店までお気軽にご相談ください。 
お問い合わせはメールまたは電話でお待ちしております。


信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181