オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

守山市の方へ、屋根工事に関する疑問にお答えします!!


セネター
守山市の皆さん、マイホームを大切に維持していつまでも快適に長く暮らしていくためにも
定期的なメンテナンスやリフォームを欠かす事はできません。
しかし、屋根の事や工事の事など色々と疑問に思われている方は少なくないと思います。
誰に聞いたら良いんだろう...こんな事わざわざ聞くためだけに業者に問い合わせるのもなぁ...
などと悩んでいる方必見です!!
今回は皆さんの素朴な疑問にお答えしていこうと思います。
記事を読んで頂いて、皆さんの屋根のメンテナンスやリフォームにお役に立てればと思います。

屋根材別のメンテナンス目安時期

●瓦屋根
定期的に漆喰のチェックは必要になります。
葺き替えは40~60年程度とされています。

●スレート屋根
約10年程で塗り替えが必要になります。
葺き替えは20~25年程度とされています。

●金属屋根
約10年程で葺き替えが必要になります。
葺き替えは20~30年程度とされています。

主な屋根材のメンテナンス時期や葺き替え工事の目安となります。
定期的な塗装のメンテナンスによって、葺き替えの必要がなくなる場合もあります。
また、現在ではガルバリウム鋼板も人気で約20年程度のメンテナンスフリーとされています。

なぜ屋根のメンテナンスやリフォームが必要なのか??

屋根は雨水から住まいを守るという重要な役割があります。
どのような屋根材でも長い間、外気の厳しい環境に晒され続けていると防水性能が
失われていきます。この防水性能を維持するために、屋根材によって時期は異なりますが
何年かに一度は塗り替えが必要になります。
また破損してしまっている部分の補修や寿命が来た屋根材は葺き替え工事を行います。

金属屋根とはどんな屋根なのか??

金属屋根と一言で聞くと、どのような屋根なのか分からない方少なくないですよね??
まず、素材別にご紹介するとトタン・ガルバリウム鋼板・ステンレス・銅などがあります。
トタンは安価なのですが、耐久性が高くないのでこまめなメンテナンスが欠かせません。
耐久性に優れているステンレスや銅は非常に高価になっています。
近年、耐久性の高さとコストパフォーマンスの良さから注目され人気を集めているのが
ガルバリウム鋼板になります。

雨漏り等していなくても、定期的なメンテナンスは必要なのか??

ここがポイントです!!
雨漏りが発生しているという事は、すでに雨水が建物内部に侵入しているという事です。
屋根だけでなく下地や構造にまで被害が及んでいる恐れもあります。
このような状態になってから工事をすると、大掛かりな工事になり
費用も高額になってしまいます。
トラブルを防ぎ住まいを長持ちさせるためにも
定期的なメンテナンスやリフォームが必要になってくるのです。

まとめ

今回は皆さんの素朴な疑問にお答えしました。
屋根工事の必要性について、ご理解いただけたでしょうか??
日頃から定期的にメンテナンスや点検を行う事によって、快適な暮らしができ
なおかつ急な大掛かりの工事も避けられるといった訳ですね。

守山市の方以外でも屋根の事やお家の事などでお悩みやご相談がある方、屋根工事をお考えの方などは
街の屋根やさんびわ湖大橋店までお気軽にご相談ください。 
お問い合わせはメールまたは電話でお待ちしております。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181