オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

草津市でカラーベスト屋根を修理する事に悩んでいる方へ!


カラーベスト屋根という言葉をご存知でしょうか?別名で言うと「スレート屋根」とも言われます。今回はこのカラーベスト屋根を修理するうえで、どんな方法があって、どんなことに注意すべきなのかについて詳しく解説をしていきますので是非参考にしてみてください。

カラーベスト屋根ってどんな屋根なのか?

1950727_s-2

カラーベスト屋根とはどんな屋根なのでしょうか?呼び名は様々ありますが、大体が、以下のような呼び名になります。

・カラーベスト
・スレート
・コロニアル
・化粧スレート

などなど、様々な名称で呼ばれることがあるでしょう。主な材質は「セメント」で、耐久性もあり軽いため、今非常に人気な屋根材の一つとなっています。

コロニアルグラッサ
コロニアルグラッサ
コロニアルグラッサ葺き替え完了
コロニアルグラッサ
カラーベスト屋根はどれくらいの期間耐用出来るのでしょうか?カラーベスト屋根の耐用年数は約30年程度になります。ただし、30年間一度もメンテナンスがいらないわけではなく、10年に一度定期的に業者にケアをしてもらう事がおすすめです。また、ご自身で目視確認も出来ますので、日々、屋根に変化がないかどうか観察をしておきましょう。

カラーベスト屋根の修理方法

コロニアルグラッサ葺替え完了
カラーベスト屋根の修理方法には、どんなものがあるでしょうか?屋根の現状に応じて様々な修理をすることが出来ます。簡単に3つ挙げてみました。
カラーベスト屋根の修理方法1つ目は「塗装工事」です。こちらの工事はまだまだカラーベスト自体がそこまで傷んでいない状態であれば、可能な工事です。ひび割れなどを補修したり、カビ汚れなどを除去したりしながら、塗装を行っていきます。

塗装があると、雨や雪などの汚れからカラーベストを守ることが出来、寿命が長持ちすることに繋がります。価格はおおよそ40万円から80万円程度です。

カラーベスト屋根の修理方法2つ目は「葺き替え工事」です。この工事は、今使っている古いカラーベストを除去し、新しいカラーベストの屋根に葺き替える修理になります。

新品の屋根になるので、強度が保てますが、一度古い屋根材を取り除かなければいけないので、長期間の時間が必要です。また、処分費用も多くかかるでしょう。費用は80万円から200万円程度はかかるでしょう。

 

カラーベスト屋根の修理方法、3つ目は「重ね葺き工事」です。これは今使っている屋根材の上に、新たに新品のカラーベスト屋根を重ねて施工していく修理方法になります。比較的短時間で修理は済みますが、下地になっている屋根材が劣化しすぎていると、この修理方法は出来ません。

下地になる屋根材が劣化している上に重ね葺きをすると、下地材が劣化した際に、さらに屋根の葺き替えをしなければいけない事態になってしまうので注意しましょう。事前に業者に状態を確認してもらって、施工可能かどうかを判断してください。費用は80万円から120万円です。

カラーベスト屋根の修理をしてもらう際の注意点

このように、カラーベスト屋根の修理にはいくつかの方法があります。でも、その修理はどんな業者に依頼するのがいいのでしょうか?どんな業者を選ぶのかで、仕上がりレベルは格段に変わるので、非常に重要です。簡単にまとめてみました。
まず、「きちんと現場の画像」を見せてくれる業者を選びましょう。口頭だけの説明で信じてしまわないことが重要です。
次に、「地域密着型」の業者を選ぶのもポイントです。地域密着型の企業は、地域の方々から信頼を得て営業されているので信用できます。また、アフターケアも気軽に言いやすいでしょう。
最後に、「マイスター制度」などの自社基準を設け、日々施工能力の自己研鑽に努めている業者を選びましょう。屋根の修理などの技術職は、業者のレベルでかなりの差が出ます。専門性の高い業者を選ぶのはポイントになります。

今回はカラーベスト屋根の修理の方法や、どんな業者に頼むのが適切なのか?ということを書いてきました。
あなたのご自宅の屋根は本当に修理が必要ないでしょうか?

屋根のことでお悩みの方は
街の屋根やさん びわ湖大橋店にお気軽にご相談ください。
お問い合わせはメールまたはお電話にてお待ちしています。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181