オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

大津市の方へ、屋根の補修のサインについて!!!


瓦屋根の補修サイン

3451786_s-1
■棟瓦が歪んでいる
屋根の頂上にあたる棟瓦は一番高い場所にあるため、地震などで歪みやすくなっています。
棟瓦がまっすぐになってるかを確認してみてください。もし歪んでいれば棟取り直しなどの
工事が必要になります。

■瓦が割れている、かけている
瓦は耐久性が高いので、多少の衝撃ではびくともしませんしかし強風時の飛来物がぶつかると
さすがの瓦も割れてしまいます。割れてしまった瓦は動きやすく他の瓦に干渉してしまう事で
割れを誘発する事もあります。台風の後などには瓦が割れていないかチェックしましょう。

■瓦がずれている、外れている
瓦はしっかりと固定されていますが、地震などによってずれてしまう事があります。
もし瓦がずれたままになっていると動いてしまい他の瓦に干渉してしまいます。
そこから瓦がどんどん割れていくことになるので、瓦がずれている場合は正常な位置に
戻さなくてはなりません。

漆喰が剥がれている
棟瓦は漆喰によって固定されています。しかし漆喰も劣化してしまうため棟瓦の固定が緩く
なってきます。その結果、棟瓦がずれたり落下したりすると危険性が高くなるのです。
まずはお庭やベランダに漆喰の欠片が落ちていないか確認してください。

■銅線が緩んでいる、切れている
瓦は銅線によってもしっかりと固定されています。しかし銅線も緩んでしまう事があり
固定が緩くなります。銅線に緩みがないか確認しましょう。

■防水紙に穴が開いている
瓦屋根の場合、雨水が瓦の裏側に入ってしまいます。これは構造上、仕方のないことなのんで
瓦の下の防水紙によって家内への浸水を防いでいます。
この防水紙に穴が開いていると雨漏りの原因となります。
瓦を持ち上げてみて、防水紙の穴が開いていないか確認しましょう。

スレート屋根の補修サイン

コロニアルグラッサ葺替え完了
■棟板金が浮いていたり、固定している釘が緩んでいる
スレート屋根の頂上にあたるのが棟板金です。棟板金は釘によって固定されていますが
強風などで緩んでしまう事があります。すると棟板金が浮き上がってしまい
強風で飛ばされてしまう事もあります。釘が緩んでいないか、棟板金の浮きがないかなど
確認しましょう。

■棟板金が錆びているいたり色褪せている
棟板金は金属なので塗装によって錆を抑えています。棟板金が色褪せているのであれば
それは塗装が劣化しているサインです。放置してしまうと棟板金が錆びてしまいます。
棟板金が錆びる事で屋根の劣化が早まりまってしまい、錆が外壁などに付着する事で
外観が悪くなってしまいます。

■屋根材が欠けていたり割れている
強風時の飛来物によって、スレート材が割れてしまう事があります。
スレート屋根は多少欠けたとしても影響がない場合もあります。
しかし雨漏りなどを引き起こす可能性もあるので、自己判断は危険です。

■屋根の表面が色褪せている
スレート屋根は表面が塗装されています。もし屋根が色褪せているようであれば
塗装が傷んでいるという事です。
他のサインと比べて急を要するものではないですが、なるべく早めに塗装する事をオススメします。

■表面に苔やカビが生えている
スレート屋根は水はけが悪くなる事で、苔やカビが生えてしまいます。
苔やカビが生えてしまった屋根はさらに水はけが悪くなり、雨漏りを引き起こす事もあります。
先ほどの色褪せよりも早めに対処するようにしましょう。

■スレートが反っている
スレート屋根の撥水性は徐々に低下していき、水を吸い込みやすくなっていきます。
その水が乾くときに屋根が反ってしまいます。
反りは割れを引き起こす事があるので、定期的にチェックしましょう。

金属屋根の補修サイン

反対側も完了確認
■屋根材が浮いていたり、剥がれたりしている
瓦棒屋根は、複数の金属板をつなげて作られています。その固定部分が経年劣化などで
緩んでしまうと屋根が浮き上がってしまい、強風によって捲れあがってしまう事があります。

■屋根の表面が色褪せている
金属屋根も表面が塗装されています。
色褪せてきた場合は塗装が剥がれてきているという事です。
金属屋根の場合は錆が出るという事もあるので早めに塗装しましょう。

■屋根の表面に傷があったり、錆びている
表面が塗装されている金属屋根ですが、強風時の飛来物によって傷がついてしまうと
そこから錆が発生してしまいます。トタンやガルバリウムの屋根であれば
亜鉛が溶けだす事で錆びの発生を送らせてくれるものの
一度溶けだした亜鉛は二度と戻る事がないため、時間の経過と共に錆びやすくなってしまいます。

まとめ

今回は屋根の補修サインについて屋根材別にご紹介しました。
定期的な点検やメンテナンスをきちんとして、台風などの被害を最小限に抑えられるように
事前に気を付けましょう。
しかし屋根の上にご自分で上るのはとても危険です。
必ず業者にお願いして点検してもらいましょう。
街の屋根やさんびわ湖大橋店では、屋根の無料点検を行っております。

大津市の方以外でも屋根の事やお家の事などでお悩みやご相談がある方、屋根工事をお考えの方などは
街の屋根やさんびわ湖大橋店までお気軽にご相談ください。 
お問い合わせはメールまたは電話でお待ちしております。


信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181