オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

守山市の方へ!!平屋住宅のメリット、デメリットについて!!


fe10ef72fae82970882d2618752e7b07
平屋とはどのような住宅だと思いますか??
一言で説明するのであれば、1階建ての住宅です。
昔ながらの細長いお家を想像する方が多いと思いますが、設計の自由度は高く
中庭を設けたり、ロフトや吹抜けを取り入れて開放感を強調するなど建築方法は様々あります。
平屋の特徴は1階建てという事だけで、その他の決まりは特にありません。

平屋のメリット

■光熱費が抑えられる
リビングがベースとなるので、冷暖房費用や電気代を抑える事ができます。
角部屋でエアコンを使用しても1階にしか部屋がないので冷暖房効率が良く
各部屋の温度差も少なくなります。

■家族の顔が見えやすい
リビングが軸になる間取りが多いので自然とコミュニケーションがとれる構造になっています。
家の隅々まで目が届きやすいです。

■広々とした雰囲気
2階がないので、その分天井を高くしたり大きな窓を複数設けたりする事ができます。
ワンフロアという機能性はマンションでも実現する事は可能ですが、採光面は平屋の方が
自由度が高くなります。
大きな窓を増やして自然光を取り入れたり、ウッドデッキなどで庭とのアプローチを強めれば
開放感をより高くする事ができます。

■台風や地震に強い
地震の揺れは建物が高層になればなるほど大きくなります。
平屋は1階しかないので、揺れには強い構造になっています。
台風や強風などの影響も、地震と同様に高さがある方が受けやすくなるため
1階建ての平屋は災害に強い造りであると言えます。

■移動がスムーズ
平屋は階段がないので段差そのものがなく移動がスムーズにできます。
子育て中や高齢者など、健康に心配がある方でも安心です。

平屋のデメリット

■プライバシーの確保が難しい
プライバシーを重視する場合は注意が必要になります。
個室を作る事はできても部屋の出入りを隠す事はできないでしょう。
音漏れも完全に防ぐ箏はできないですし、家族が増えた場合も平屋での対応が
難しくなるかもしれません。

■収納スペースの問題
収納スペースの心配は良く耳にしますが、階段分を収納にあてたり
廊下を減らして空間を有効活用するなどの対策があります。
床下収納を取り入れる事も効果的です。

まとめ

今回は平屋住宅のメリット、デメリットについてご紹介しました。
きっと皆さんの持っていたイメージよりも自由な設計ができる事も分かりましたね。
日本では、少子高齢化が進んできている事もあるので、これから需要も増えていくかもしれません。

高島市の方以外でも屋根の事やお家の事などでお悩みやご相談がある方、屋根工事をお考えの方などは
街の屋根やさんびわ湖大橋店までお気軽にご相談ください。 
お問い合わせはメールまたは電話でお待ちしております。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181