オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

大津市のみなさん、コーキングの役割りについて


2888123_s
コーキングは屋根では修理によく使われる道具です。
コーキングは屋根の他に外壁や水回りなど色々な場所に使われています。
ここではコーキングの役割りを紹介します。

コーキングとは?

コーキングは便利な道具だけあって、ウレタンをはじめ、シリコン、変形シリコン、アクリルといった色々な種類がある上、1液や2液があります。 
 コーキングは紫外線によって劣化するため、定期的に打ち替える必要があります。

コーキングの役割りについて

コーキングは、気密性をはじめ、防水性、クッション性がある道具です。
 屋根では部材と部材の隙間に充填して水の浸入を防ぐ役割りがあります。
 一方、コーキングを充填することで、振動しても部材と部材の隙間を確保できるようになります。

コーキングの修理方法について

コーキングは紫外線に当たると劣化するため、定期的に修理する必要があります。 
ここでは、打ち替えや増し打ちといった修理方法について紹介します。
打ち替えは充填したコーキングを剥がしてから、新しいコーキングを充填する方法です。 
新しいコーキングになるので、完璧な修理方法とはいえますが、手間がかかるデメリットがあります。
増し打ちは、既に充填してあるコーキングの上から新しいコーキングを充填する方法です。 
既に充填してあるコーキングを剥がさなくてよいので、手間がかかりません。 
ただ、増し打ちはコーキング同士の相性が悪いことで、新しいコーキングが剥がれてしまうリスクがあります。

まとめ

ここではコーキングの役割りを紹介しました。
コーキングには水の浸入を防ぐ役割りや、振動しても部材と部材の隙間を確保する役割りがあります。
コーキングの修理方法には充填したコーキングを剥がしてから、新しいコーキングを充填する打ち替えや、既に充填してあるコーキングの上から新しいコーキングを充填する増し打ちがあります。

大津市以外の方でも屋根に心配事がある方は、街の屋根やさん びわ湖大橋店までお気軽にご相談ください。
お問い合わせはメールまたは電話でお待ちしております。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181