オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

大津市のみなさん、屋根瓦がひび割れを起こす原因


皆さんは自分の家の屋根瓦がひび割れを起こしてしまったという経験ありませんでしょうか?
割と多くの方がひび割れで悩んだことあるのではないでしょうか。
ひび割れを起こしてしまうと雨漏りの原因になってしまったりするので、とても厄介です。

そこでこの記事では屋根瓦がひび割れを起こしてしまう原因とは一体何なのかということについて徹底解説していこうと思います。
屋根瓦の家に住んでいる方・そしてこれから住もうと考えている方は是非参考にしてみてください。
瓦の割れ
屋根瓦がひび割れを起こしてしまう原因について

屋根瓦がひび割れを起こしてしまう原因に関しては主に2つ考えられます。
まず1つ目は経年劣化によるひび割れとなっています。
瓦の表面に関しては塗装を行われていますが、時が経つにつれて次第に塗装が剥がれていってしまいます。
塗装が剥がれてしまっている瓦に関しては、雨水が瓦内部に侵入しやすくなっているので割れてしまいやすくなっているのです。

そして2つ目に関しては自然災害によってひび割れを起こしてしまうパターンが考えられます。
地震や台風などが頻繁に起こる日本という国では自然災害が原因となってしまう可能性も十分にあります。
地震の揺れや台風の強風によって飛んで来たものが屋根瓦にあたって、ひびが入ってしまうケースも考えられます。

それと寒い地域に住んでいる方限定ではありますが、雪の重みで瓦にひびが入ってしまったりする場合もありますので、注意が必要になってきます。
瓦に水が浸透してしまうことによって膨張してしまい、割れてしまうこともあります。
ここも割れている
下屋根の平面瓦破損確認
瓦ひび割れ

まとめ

今回は屋根瓦がひび割れを起こす原因について徹底解説してきました。
屋根瓦がひび割れを起こす原因として主に考えられるのは経年劣化によるひび割れか、自然災害によるひび割れとなっています。


瓦の割れの補修工事ブログもご覧ください!

大津市以外の方でも屋根のことでお悩みの方は
街の屋根やさん びわ湖大橋店にお気軽にご相談ください。
お問い合わせはメールまたはお電話にてお待ちしています。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181