オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

大津市の方へ、ガルバリウム鋼板の種類について徹底解説


皆さんの中にはこれから家を購入しようと考えているといった方や、屋根材で何にしようか悩んでいるといった方たくさんいらっしゃると思います。
屋根材を何にするかはとても重要なこととなっていますので、慎重に選ぶ必要があります。
そこでこの記事では近年大人気のガルバリウム鋼板の種類について、そしておすすめについて徹底解説していこうと思います。
是非参考にしてみてください。


a7cbbdfab741639d0d9561598867d03d
ガルバリウム鋼板の種類について

近年とても多くの方に愛用されている屋根材であるガルバリウム鋼板ですが、大きく分けて3種類のものが存在しています。
まず1つ目は縦葺きのガルバリウム鋼板となっています。
これは傾斜が緩い屋根に最も適しており、施工にかかってくる費用もとても安価に抑えることが出来ますので、最もおすすめとなっています。
ですが複雑な形状の屋根には不向きとなっていますので注意が必要です。

次に2つ目は横葺きのガルバリウム鋼板です。
横葺きのガルバリウム鋼板に関しては多くの住宅の方がこの工法を採用しています。
ですが横葺きのガルバリウム鋼板に関しては雨漏りが起こってしまう可能性がありますので、細心の注意が必要になってきてしまいます。

最後に3つ目はジンガリウム鋼板となっています。
ジンガリウム鋼板に関してはジンガリウム鋼板を基材としてそこに小石の石をコーティングさせたものをジンガリウム鋼板屋根と呼んでいます。
耐用年数に関しては約50年とても言われており、カラーの種類も豊富に揃っているので様々な住宅に適応することが可能になっています。




まとめ

今回はガルバリウム鋼板の種類について徹底解説してきました。
ガルバリウム鋼板の種類に関しては縦葺きのガルバリウム鋼板・横葺きのガルバリウム鋼板・ジンガリウム鋼板となっています。

ガルバリウム鋼板の施工ブログもご覧ください!

大津市以外の方でも屋根のことでお悩みの方は
街の屋根やさん びわ湖大橋店にお気軽にご相談ください。
お問い合わせはメールまたはお電話にてお待ちしています。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181