オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

大津市の方へ、おすすめの屋根材について


皆さんの中にはそろそろ家を購入しようかななんて考えている方もいらっしゃると思います。
そこで色んな情報を手に入れると思いますが、結局の所屋根にはどの屋根材が1番良いのだろうかと悩んでしまっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そんな方に向けて最もおすすめ出来る2つの屋根材についてメリットやデメリット・そして特徴も含めて紹介していこうと思います。
city-3632286_1920-1-columns1
おすすめ出来る屋根材について

スレート屋根
スレート屋根は国内シェアナンバー1の屋根材となっています。
日本国内では最も使用されている屋根材となっており、メンテナンス頻度に関しては約10年となっています。
スレート屋根材をおすすめするのには理由があります。
スレート屋根のメリットとして挙げられる軽量なので建物にかかる負荷がとても少ないことと、費用が安価であること・そしてシンプルなデザインであることが総合的に判断してとても良いメリットだと考えられるためです。

ですがデメリットとして割れやすいということが挙げられるので、扱う際には注意が必要になります。
デメリットを含めても圧倒的にメリットの方が充実しているのでとてもおすすめの屋根材となっています。

ガルバリウム鋼板
ガルバリウム鋼板に関してはとても総合力が高い屋根材となっています。
耐久性が高いこと・錆びにくい・耐震性にも優れている…メンテナンス頻度は約15年といったメリットで溢れています。
こういった総合力が高いという観点から、近年ガルバリウム鋼板を採用している家が急激に増加していますので、多くの方に愛用されているのが分かります。

まとめ

今回は結局の所どの屋根材が最も良いのか!?おすすめの屋根材についてお話してきました。
結局の所、スレート屋根とガルバリウム鋼板が屋根材の中でも最も総合力が高い屋根材となっているので、家を購入する際にはこの2つの屋根材がおすすめとなっています。

大津市以外の方でも屋根のことでお悩みの方は
高島市の方以外でも街の屋根やさん びわ湖大橋店にお気軽にご相談ください。
お問い合わせはメールまたはお電話にてお待ちしています。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181