オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

光触媒塗料とは?メリットやデメリットを紹介!


354b0154c3fbe93c4a70e09e5a4aa0f9_s
光触媒塗料は長い耐用年数に加え、様々な機能があり注目されています。 
光触媒塗料にはメリットやデメリットがあるので紹介します。

光触媒塗料とはどんなもの?

光触媒塗料は、酸化チタンが含まれた塗料のことです。
光触媒塗料の表面に付着した汚れは、日光に含まれる紫外線が当たり化学反応が進むことで分解され、雨によって洗い流すことが可能。

光触媒塗料のメリットとは?

光触媒塗料は、汚れを分解する効果によって、除菌できる上、カビや藻を抑制することができます。
また、空気浄化効果があり、二酸化炭素などの窒素酸化物を取り除くことが可能。
光触媒塗料は、日光を反射する機能によって蓄熱を抑制し、夜は放熱を減らすことができます。

光触媒塗料のデメリットとは?

光触媒塗料はシリコン塗料と比較して概ね2倍の価格というデメリットがあります。
また、白色顔料の酸化チタンが使われているため、濃いカラーや艶があるカラーの用意がありません。
日当たりが悪い場合、汚れを分解する働きが悪くなるというデメリットもあります。

一方、樹液や鳥の糞といった頑固な汚れや、錆び、黄砂といった無機質な汚れは分解できないといったデメリットがあります。
通常の塗装は3回行いますが、光触媒塗料は4回行います。
上塗りを行った後に、光触媒コーディングを施すことになり、工期が長くなるというデメリットがあります。
光触媒塗料は通常の塗り方とは異なる場合があり、職人さんの技量によっては仕上がりにバラつきが発生してしまう可能があります。

まとめ

光触媒塗料は、酸化チタンが含まれた塗料のことです。
光触媒塗料のメリットは、雨によって汚れを洗い流せる上、カビや藻の抑制や二酸化炭素などの窒素酸化物を取り除くことが可能。
光触媒塗料のデメリットは、シリコン塗料と比較して概ね2倍の価格、濃いカラーや艶があるカラーの用意がないことなどがあります。

光触媒塗料に興味がある方は、街の屋根やさん びわ湖大橋店までお気軽にご相談ください。
お問い合わせはメールまたは電話でお待ちしております。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181