オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

今では貴重!!茅葺き屋根について!!


642b1b250940a3e91a9767da6682fd30-columns1
茅葺き屋根とは草で葺かれた屋根の総称です。
実は茅という植物は実在しません。そのため最も多く使用される草はすすきなんです!!
茅とは屋根を葺く草の総称の事で実際にはすすきや葦(よし)、かりやす、かるかや
しまがや、ちがや等のイネ科の多年草が使用されます。

茅葺き屋根は古くから日本全国、住宅に限らず社寺等のあらゆる建物に用いられてきました。
古代の住居の形式を伝えるとも言われている皆さんもご存じの伊勢神宮の屋根も
茅で葺かれています。

茅葺き屋根の優れた特徴について

茅葺き屋根の代表的な特徴には『吸音性』『断熱性』『保温性』『通気性』があります。
茅葺き屋根の家に一歩入るとその静けさに驚かされます。
重厚な茅が音を吸収し共振も少ないのでとても静かな室内となります。

茅葺きの優れた断熱性は豪雪地帯でも実証されているように通気性も良いので
夏は涼しく冬は暖かいという特徴があります。
0db027b2d04d79462f769a9e935c0b0e
茅葺き屋根の葺き替えは昔は村人の共同作業で行われていましたが、現在では一気に
労力を集める事が困難になってしまったので茅葺き職人に頼らざるを得ません。

また材料となる茅場も減少してしまったので茅の材料の確保も難しくなってきました。
茅葺き屋根は定期的な葺き替えが必要ですが職人の高齢化や後継者不足などで
葺き替えが困難になり茅を屋根から下ろしてしまう事もあるようです。

葺き替えで不要となった茅はすべて肥料として使え、鉄や新素材のように廃材が
出ませんので、とてもエコな住宅ですね。

まとめ

現在ではめったに目にする事の出来ない茅葺き屋根ですが
日本の住宅は世界に誇れる素晴らしい物ですね。
世界遺産にするだけでなく、後世にまで茅葺き屋根の伝統技法を伝えていくことが
わたしたち日本人が大切にしなければいけない事かもしれませんね。

屋根の事でお悩みやご相談がある方、屋根工事をお考えの方は街の屋根やさんびわ湖大橋店までお気軽にご相談ください。 
お問い合わせはメールまたは電話でお待ちしております。


信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181