オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

これからの時期に必見!!カビの健康被害から身を守る!!


7882f19fb362f1df06074bda23788fbf
気温も温度も上がってくる梅雨時期はカビにとって最適な環境になります。
日本の気候は高温多湿のため、どうしてもカビから完全に逃れる事はできません。

普段のお掃除を、より念入りに行う事でカビの健康被害から身を守りましょう。
今回はカビの発生しやすい場所やカビの発生を抑えるための予防法について
ご紹介していきます。
これからやってくる梅雨時期に向けて、皆さんも準備しましょう。

カビの発生箇所と予防方法

お風呂場
■入浴後に石鹸カスなどをお湯⇒冷水の順番で洗い流しましょう。
■ゴムのスクイージーで水気を取り除きましょう。
■次の日まで窓や戸を少し開けたままにし換気扇を回す。※入浴後に乾いたタオルで浴室内を
拭き上げると、より効果的です。水垢のシミ対策にも効果手です。

キッチン廻り
■調理する際や洗い物の際は水蒸気が発生するため、換気扇を回す。
■換気扇に付着した油汚れはカビの栄養分になってしまうので
飛び散った水や汚れ、油汚れなどはきちんと拭き取りましょう。
■蛇口や排水溝も清潔に保ちましょう。
■冷蔵庫等は消毒用エタノールで拭き上げたり、シンク下の収納も湿度が高くなりやすいため
こまめに換気しましょう。

■窓の結露というと冬場を想像してしまいがちですが、実は暖かい時期にも起こります。
室内の温度がエアコンなどにより冷えていて外が暑い場合にも結露します。
窓に結露が発生してしまった場合はこまめに拭き取っておかないと
結露がカーテンに付着してカビが生える事があります。
※一度カビが生えてしまうと洗濯等で完全に除去するのが難しくなるので気をつけましょう。

押入れ・クローゼット
■エアコンのドライ機能や扇風機を使用して押入やクローゼット内を換気する。
■水分は下に溜まりやすいので収納する際も下には綿や麻などの比較的湿気に強い物を入れ
上に革製品やシルクなどを収納する。
■湿気取りシートや除湿剤などを置く事も良いと思いますが、そのまま置きっぱなしにはせずに
決められた期間が過ぎましたらこまめに交換しましょう。

まとめ

今回は梅雨時期に発生しやすいカビについて予防法や発生しやすい箇所について
ご紹介しました。梅雨時期はいつも以上に清潔にすることや換気に心掛け
気持ちよく過ごしましょう。

屋根の事でお悩みやご相談がある方、屋根工事をお考えの方は街の屋根やさんびわ湖大橋店までお気軽にご相談ください。 
お問い合わせはメールまたは電話でお待ちしております。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181