オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

地震対策で屋根リフォームをする際のオススメ屋根材!!


自然災害の中の地震が起きた際、屋根の瓦がズレてしまったり落下や飛散してしまった
などとお困りの方は実は少なくありません。
最悪の場合は屋根の重みに耐えられず、建物自体も崩壊してしまうなんて事も実際に起こります。
そこで今回は、耐震リフォームをお考えの方やご興味のある方に
軽量なオススメの屋根材をご紹介していこうと思います。
是非この機会に一度検討してみるのも良いかもしれませんね。

オススメ屋根材①

rooga雅
rooga鉄平
写真の屋根材はKMEWの『ROOGAルーガ』という瓦です。
割れない、ズレない、軽いと三拍子そろったオススメの屋根材です。
地震や台風からも家を守り安心の住まいづくりができる屋根材になります。
こちらの屋根材は屋根リフォームの中で最も大掛かりな葺き替えだけでなく
重ね葺きもできるのが特徴です。

割れない
繊維素材を使用しているROOGAは非常に割れにくい屋根材です。
飛散物により瓦が割れてしまう心配がなくとても安全性の高い屋根材となっています。

ズレない
瓦を1枚1枚、専用の釘で固定しているので強風などの際に飛散する恐れも低く
地震で揺れた際もズレにくくなっています。

軽い
見た目にとても重厚感があるROOGAシリーズですが、陶器瓦の1/2の以下という軽量瓦です。
雅(みやび)鉄平(てっぺい)ともに高級感があり上質な屋根を作りだしてくれます。

オススメ屋根材②

8ded034cec13d7b965b848174264b1b4_s
こちらもKMEWの『コロニアルクアッド』というスレート瓦です。
そんな街並みにも映えるスタンダードなスレート屋根材です。
カラーベストは様々なシリーズがあり、石目調や木目調などのデザインの物や
遮熱性に優れているものなどがあります。
またカラーバリエーションも豊富でお客様の好みに合わせて外観のコーディネートを
お楽しみいただくことができます。
陶器瓦と比べると、1/2ほどの軽さの屋根材になります。
屋根が軽量になる事で建物への負担もかなり軽減できます。

オススメ屋根材③

横暖ルーフ
ニチハの金属製屋根材『横暖ルーフ』シリーズです。
横暖ルーフはなんといっても軽量です。
和瓦やスレート屋根の約1/10の重さです。なんとその重さは㎡=5Kgです!!
地震の際に建物の揺れを決めるのは重心です。建物の重心が低いほど揺れが少なくなります。
葺き替えはもちろん、化粧スレート屋根や金属屋根にカバー工法で重ね葺きもできます。
古い屋根材を撤去したり解体費用も抑えられるのでカバー工法には色々なメリットがあります。

まとめ

今回は耐震リフォームをお考えの方などにお役に立てるよう
オススメの屋根材をいくつかご紹介しました。
地震の際の揺れと屋根の重量はとても重要なポイントになるんですね。
重心を低くする事によって揺れを抑える事ができるという事が分かりましたね。

屋根の事でお悩みやご相談がある方、屋根工事をお考えの方は街の屋根やさんびわ湖大橋店までお気軽にご相談ください。 
お問い合わせはメールまたは電話でお待ちしております。


信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181