オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

外壁塗装に人気のラジカル塗料について調べました!!


白色塗料
外壁塗装の中でもラジカル塗料と呼ばれるこちらの塗料は、ここ数年とても人気で
多くの優良業者も扱う注目の高機能塗料です。
今回はこのラジカル塗料についてご紹介していこうと思います。
知識を持っていただくことで、実際にご自宅の外壁を塗り替えされる際などに
お役に立つことができればと思っております。

ラジカル塗料とは??

そもそも『ラジカル』ってなに??と思われる方も少なくないと思います。
ラジカルとは外壁の劣化を早めてしまう成分の事で、白色の顔料の中に発生します。

お家の外壁はやはり暗い色よりも明るい色を選ばれる事が多く
薄い色には白色の顔料が使用されるので明るい色の外壁の劣化は
ラジカルが原因の1つでもあると言えます。

外壁の劣化でよく見られるチョーキング現象もラジカルが原因と言えます。
チョーキングとは塗装してから10年以上経ってくると
外壁に触った時に白い粉のようなものが付着します。
この粉は白い顔料が外壁の外に出てきてしまっている状態です。

これらの症状を抑えるためにできた塗料を『ラジカル塗料』または
『ラジカル制御系』などと言います。

ラジカル塗料のメリット

・長持ちする
ラジカル塗料の耐用年数は長ければ15年も持つそうです。
すぐに劣化が起こることもなくご自宅を長い間守ってくれます。

・汚れにくい
外壁の汚れは放置しておくと湿気が溜まって腐食しはじめ外壁の劣化に繋がる事もありますが
ラジカル塗料は艶がある塗料なので汚れが落ちやすく雨水などでも自然に洗い流されやすいです。

・艶がある
ラジカル塗料は艶・光沢感の強い塗料である。

・防藻、防カビ効果がある
ラジカル塗料には防藻や防カビ機能も備わっているので外壁をキレイに
保つことができます。
藻やカビはお家の美観を損なうだけでなく、外壁が腐食する原因にもなってしまいます。

・作業性に優れている
ラジカル塗料は他の塗料に比べとても塗りやすく、外壁の下地もしっかりと隠してくれる
隠ぺい性にも優れている事から高品質な仕上がりにする事ができます。




ラジカル塗料のデメリット

・実績が少ない
ラジカル塗料は2012年に発売されたばかりなので外壁塗装をしてから
耐用年数以上経過してるという方の実例がない所。

・濃い色の外壁の場合は特有の機能が発揮できない
ラジカル塗料の一番の特徴であるラジカル制御機能は薄くて明るい色に使われる
白色の顔料に対して発揮されます。
白色の顔料が少なかったり、まったく含まれないような濃い色の塗料の場合は
せっかくのラジカル機能が発揮されなくなってしまいます。

まとめ

今回はラジカル塗料についてお話ししましたが、ラジカル塗料はこんな方にオススメです。  
・お家を長持ちさせたい
・外壁をキレイに保ちたい
・艶のある外壁にしたい 
・塗り替え回数を減らしたい
是非、外壁の塗り替えの際などにご参考にしてください。


屋根の事でお悩みやご相談がある方、屋根工事をお考えの方は街の屋根やさんびわ湖大橋店までお気軽にご相談ください。 
お問い合わせはメールまたは電話でお待ちしております。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181