オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

レジェルーフとはどんな屋根材?リフォームにぴったり!


レジェルーフ
屋根にリフォームにぴったりだといわれるレジェルーフは人気の屋根材です。 レジェルーフをリフォームの屋根材として使うと、高級感が漂う上、様々なメリットがあるので紹介します。

レジェルーフとはどんな屋根材なの?

レジェルーフは、遮熱顔料入り大柄ちぢみ塗膜+融解55%アルミニウム・亜鉛合金メッキ鋼板+硬質ウレタンフォームといった構成の屋根材。

融解55%アルミニウム・亜鉛合金メッキ鋼板は
ガルバリウム鋼板ともいわれています。
ガルバリウム鋼板は厳しい環境に晒させれても、美しさが持続。 ガルバリウム鋼板は亜鉛鉄板と比較しても3~6倍の耐久性があるといわれています。
反射率が高いガルバリウム鋼板の表面は温度の上昇を抑制。
紹介したようにガルバリウム鋼板は屋根材として高性能なので、普及してきました。

一方、
硬質ウレタンフォームは、プラスチック発泡系の断熱材。 独立した気泡中に封じ込めたガスは、熱伝導率が小さいので、断熱材の役割を果たしています。
硬質ウレタンフォームは水や湿気に強く、気密性が高いメリットがあります。

レジェルーフのメリットについて

レジェルーフは遮熱顔料入り大柄ちぢみ塗膜と硬質ウレタンフォームの組み合わせによって、室内の温度上昇を抑制できるメリットがあります。
高級感があるイメージに仕上がる上、軽量なので地震の際でも安心です。
硬質ウレタンフォームによって、雨音が軽減できるので、これまでの屋根材のせいで雨音が気になった人はおすすめです。

まとめ

レジェルーフの紹介とメリットを紹介しました。
レジェルーフは、
遮熱顔料入り大柄ちぢみ塗膜+融解55%アルミニウム・亜鉛合金メッキ鋼板+硬質ウレタンフォームといった構成の屋根材です。
高級感がある外観のレジェルーフは室内の
温度上昇を抑制できる上、
軽量なので地震の際でも安心です。
更に雨音も軽減できるメリットもあります。
レジェルーフに興味がある方は、街の屋根やさん びわ湖大橋店までお気軽にご相談ください。
お問い合わせはメールまたは電話でお待ちしております。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181