スーパーガルテクトをカバー工事に使うメリットについて


431b0274b3cbb0a8dc25f802fc57b91f_s
金属製の屋根材であるスーパーガルテクトは、今注目されています。既存の屋根材の上に新しい屋根材を被せるカバー工事においてスーパーガルテクトを使うメリットを紹介します。

カバー工事においてスーパーガルテクトを使うメリットについて

カバー工事でスーパーガルテクトを使うメリット(断熱性遮音性寿命)について紹介します。
スーパーガルテクトは超高耐久ガルバ(表面材)+ ポリイソシアヌレートフォーム(しん材)+アルミライナー(裏面材)の3重構造になっており、優れた断熱性や遮音性を発揮する屋根材です。

例えば、スーパーガルテクトは住宅でよく使われるスレート屋根より断熱性能が優れています。豪雨での雨音の大きさを70dBだとすると、スーパーガルテクトを使った屋根の下では、39㏈程度まで小さくすることができ、室内では31㏈程度になす。31㏈は囁き声程度の大きさなので、スーパーガルテクトの遮音性能はとても優れています。雨音が気になって眠れない人におすすめです。

このようなことから、カバー工事によって既存の屋根材の上にスーパーガルテクトを被せて2重構造にすることで、断熱性や遮音性能を向上できるメリットがあります。
メッキ層を強化した超高耐久ガルバをスーパーガルテクトでは採用しており、これまでのガルバリウム鋼板と比較して3倍以上の寿命が期待できます。このようなことから、カバー工事でスーパーガルテクトを使うことで、ガルバ鋼板を使う場合に比べて屋根の寿命が延びるメリットがあります。

まとめ

スーパーガルテクトはスレート屋根に比べ断熱性能が優れている上、豪雨での雨音の大きさ70dBを39㏈程度まで小さくすることができるので、カバー工事でスーパーガルテクトを使うことはおすすめです。
更に、これまでのガルバ鋼板と比較して3倍以上の寿命が期待できます
スーパーガルテクトに興味がある方は、街の屋根やさん びわ湖大橋店までお気軽にご相談ください。お問い合わせはメールまたは電話でお待ちしております。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181