冬から春にかけて気をつけたい屋根トラブル!!


icicle-3819301_1920-columns1
屋根のトラブルは季節ごとに色々ありますが、その中でも今回は
冬から春にかけて起こりやすい屋根トラブルについて順位別にご紹介します。

注意すべき時は梅雨時期や台風の時期だけではないことを
覚えておきましょう。

冬から春にかけての屋根トラブルTOP3

080aaa5dab5f1395fa71146d9ed146d1_s-simple
冬から春にかけての屋根トラブルの中の1つが
雨樋の破損です。冬場、雪が降り屋根に積雪した際に
一定量の重さになると地面へ滑り落ちていきます。

雪は見た目にはふわふわとしていてとても
軽そうに見えますが積もって固まると
その重量はかなり重たいです。

そんな重たい雪のかたまりが地面に落ちる際
軒先の雨樋に引っかかってしまい
雨樋を支える金具が外れてしまったり
雨樋自体を曲げてしまう可能性もあります。

冬から春にかけての屋根トラブルTOP2

足場設置に関する障害物
軒先の下にカーポートがあるお家が多いですよね?
カーポートの屋根の破損も冬から春にかけて
多いのです。
こちらも雨樋の破損と同じく屋根からの
落雪が原因であることが少なくありません。

水分を含んだ雪は低い気温で氷のように固まって
落ちてきます。強度のあまり強くない
カーポートの屋根はダメージを受けます。

落雪の仕方によっては車にまで被害が及びます。

冬から春にかけての屋根トラブルTOP1

shirakawa-go-3968395_1920-1-simple
雨樋もカーポート屋根の破損はどちらとも
屋根からの落雪によって起こります。
屋根からの落雪によって起こるトラブルは
他にもたくさんあります。
やはりこの屋根からの落雪が
冬から春にかけて一番多い屋根トラブルだと思います。
雪国ではなくとも屋根への雪対策を見直し
雪止めの設置等をしておくと
事前に防ぐ事ができると思います。

まとめ

今回は冬から春にかけて多い屋根トラブルについてお話ししました。
どうしても雨漏りや屋根のトラブルと聞くと梅雨時期や台風時期は気にしたり
事前に対策を考えたりする方も多いと思いますが
季節ごとに様々なトラブルがあるので、覚えておいて
対策の際に参考にしてください。

屋根の事でお悩みやご相談がある方、屋根工事をお考えの方は街の屋根やさんびわ湖大橋店までお気軽にご相談ください。 
お問い合わせはメールまたは電話でお待ちしております。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181