足場は必要なの?屋根の塗装に必要な訳について!


a321ee643a1871abac3e46c4711614d0_s
足場代は、屋根の塗装にかかる費用の中でも決して安くはありません。なぜ足場が必要なのか?疑問に思っている方が多いと思いますので紹介します。

屋根の塗装で足場が必要な理由について

屋根に上る際ははしごをかける方法もありますが、屋根の塗装では様々な理由で足場が必要なので紹介します。
屋根の塗装では、屋根の汚れや劣化した塗料を除去するために高圧洗浄を行います。高圧洗浄では高圧になった水を吹き付けて汚れや劣化した塗料を除去するため、近隣の住宅に汚れや劣化した塗料を含んだ水が飛散して迷惑がかかることがあります。足場を作って、飛散防止シートを張ることで、汚れや劣化した塗料を含んだ水を近隣の住宅に飛散しないようにできます。
屋根に上るだけであればはしごで十分ですが、屋根の塗装には塗料や工具なども屋根の上に移動させる必要があります。とー重い塗料の缶や工具を持って、はしごで登ることはかなりの危険があり、足場があると安全に運ぶことができます。更に、足場があると塗料や工具をまとめて運ぶことができるので、作業効率が良くなり、作業時間が短縮できます。また、急こう配の屋根だったり、コケが生えた屋根だったりすると、作業者の足元は不安定になり、万が一滑って転倒しそうになった場合でも足場を掴めるので安心です。不安定な足元で作業すると、どうしても正確に塗装できない場合があり、足場が必要です。

まとめ

足場が必要な理由を紹介しました。
足場に飛散防止シートを張ることで、
汚れや劣化した塗料を含んだ水を近隣の住宅にかけないようにできます。
足場があると塗料や工具をまとめて運ぶことができるので作業時間が短縮できます。
万が一滑って転倒しそうになった場合でも足場を掴めるので安心です。
不安定な足場では
正確に屋根が塗装できない場合があり足場が必要。

屋根の塗り替えに興味がある方は、街の屋根やさん びわ湖大橋店までお気軽にご相談ください。
お問い合わせはメールまたは電話でお待ちしております。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181