ケレンとは?どんな作業なの?屋根の塗装に重要!


b58703b938ef2f09deb2abe2b451a7f6_s
ケレンという言葉をご存じな方は少ないと思います。

ケレンは屋根を塗装する際の
下地調整で行う作業塗装の耐久性を左右する重要な作業なので紹介します。

ケレンとはどんな作業?

塗り替え時期になった屋根の表面には、などが発生していたり、古くなった塗料が剥がれかけたりして、そのまま新しい塗料を塗り重ねると、すぐに剥がれてしまいます。ケレンでは、工具などを使って、錆びや古くなった塗料を丹念に削って除去していきます。ケレンは1~4種に分かれるので紹介します。
1種ケレンではブラスト法を使って錆びや既存の塗料を徹底に除去します。ブラスト法は、研磨剤(砂や金属)を高圧で打ち付けて屋根の表面を研磨する方法です。1種ケレンはかなり塗装が傷んでいる場合に行います。
2種ケレンは、錆びが塗装する面積の30%以上広がっている場合に行います。2種ケレンでは電動工具などを使って既存の塗料や錆び、汚れを除去します。
3~4種ケレンでは、既存の塗料の中でしっかり密着しているものは剥がさないです。2種ケレンと同様に電動工具などを使って錆び、汚れを除去します。3~4種ケレンはあまり塗料が劣化していない場合に行います。

ケレンの重要性について

塗料の耐久性を左右する要素は、塗料を重ね塗りする回数であることはよく知られており間違えないです。ただ、もっとも塗料の耐久性に影響するのはケレンです。しっかりケレンを行い錆びや剥がれかかった塗装を除去しないと、塗料は長持ちしません。しっかりケレンを行ってくれる専門業者に依頼することが重要です。

まとめ

ケレンは屋根を塗装する際に下地調整で行う作業のことです。しっかりケレンを行い錆びや剥がれかかった塗装を除去しないと、塗装は長持ちしません。しっかりケレンを行ってくれる専門業者に依頼することが重要です。屋根の塗り替えに興味がある方は、街の屋根やさん びわ湖大橋店までお気軽にご相談ください。お問い合わせはメールまたは電話でお待ちしております。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181