オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

スレート屋根を塗り替える前に知っておきたい情報!メリットは?


eccac29c9ad6dd0f8eedcc723e2edac5_s1
スレート屋根の屋根材には、カラーベストやコロニアルと呼ぶことがある化粧スレートが使われています。化粧スレートは経年劣化によっていずれは塗り替えが必要になります。ここでは、スレート屋根を塗り替える前に知っておきたい情報などを紹介します。

スレート屋根に発生する問題と塗り替えるメリットについて

スレート屋根に使われている化粧スレートの主成分はセメントで、表面には塗料が塗られています。塗料が雨や風、日光に晒されて劣化すると塗膜が剥がれることがあり、外観が悪くなり、遮熱機能も低下します。

また、塗膜が剥がれるとセメントの内部に雨水が浸透するようになり、寒冷地では、浸透した雨水が膨張や収縮を繰り返すことでひび割れが発生することがあります。このように劣化した塗料を塗り替えることで、外観や遮熱効果が向上し、化粧スレートのひび割れを防ぐことができるメリットがあります。

スレート屋根を塗り替える前に知っておきたい情報

スレート屋根を塗り替える際は、塗料タイミングを検討する必要があるので紹介します。塗料については、耐用年数と価格のバランスよいシリコン系塗料が人気です。

ただ、価格は高いですが、遮熱系塗料を選べば、シリコン系塗料より耐用年数が長く、室内の温度上昇を多少抑えることが可能です。 塗り替えのタイミングは10年を目安にして、専門業者と相談したほうがいいでしょう。塗り替えの工事は1年中可能ですが、ある程度暖かく、気候が安定した春や秋に塗り替えを行う人が多いようです。塗り替えはこまめに行うと屋根も長持ちするので、おすすめです

まとめ

日々、過酷な環境に晒され続けているスレート屋根は、いずれは塗り替えが必要になります。外観が悪くなり、遮熱機能も低下する前に、早めの塗り替えがおすすめです。塗料やタイミングは紹介した内容を参考にして頂き、信頼できる専門業者に相談して下さい。屋根の塗り替えの予定がございましたら、街の屋根やさん びわ湖大橋店までお気軽にご相談ください。お問い合わせはメールまたは電話でお待ちしております。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181