オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

トタン屋根のメンテナンス方法とは?


トタン屋根というと誰もが金属の平らや、波板状の建材を使用している屋根の事を思い浮かべるのではないでしょうか。
トタン鋼板は亜鉛でメッキしたもので、そのメッキのおかげで普通の鋼板よりも錆びにくいという特徴があります!
100年以上の歴史を持っているトタン屋根ですが、今現在流通・存在しているものは4種類あります
・瓦棒葺きトタン屋根
・立平葺きトタン屋根
・波板トタン屋根
・折板トタン屋根
の4つです。
このようなトタン屋根ですが、メンテナンス方法について紹介していきます。

roofs-1186466_1280-2-columns1
トタン屋根のメンテナンス方法について
・傷・凹んでいる・変形している場合
トタン屋根の薄さは0.4mm程ととても薄いので、強風などで簡単に凹んでしまったり傷がついてしまったりします。
傷が付いている場合は塗装で保護、変形している場合は張替えしましょう。

・錆びついている場合
亜鉛メッキは錆びた分だけ消費されます。
消費されたメッキは回復しないので、サビが出たら広がらないうちに保護しなくてはいけません。
なので錆をしっかりとケレンで落として、錆止めを塗布してから塗装しましょう。

・穴が開いている場合
開いている穴が一部だけなら、部分的に張替えすることが可能です。
錆を除去し、シーリングなどで塞ぐのもありです。
穴が複数開いている場合は、屋根カバー工法か屋根葺き替えを行うようにしましょう。
今後他の部分も同様に錆で穴が開く可能性があるからです。

まとめ

今回はトタン屋根のメンテナンス方法・特徴についてお話してきました。
トタン屋根は屋根の状態によって施す処置が変わってきます。
定期的にメンテナンスを行うことで一家を守る屋根は、最大の効力を発揮しつつ長持ちするため余計なコストを削減することが出来ます。

トタン屋根のメンテナンス方法についてまたは他の屋根のことでもお悩みの方は
街の屋根やさん びわ湖大橋店にお気軽にご相談ください。
お問い合わせはメールまたはお電話にてお待ちしています。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181