オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

ガルバリウム鋼板のメリット・デメリットについて


近年の外壁や屋根材でガルバリウム鋼板が最も多く採用されているのをご存知でしょうか?
ガルバリウム鋼板は耐久性に優れていて、錆びにくいといったメリットばかりに目が行き、デメリットの認知を欠いています。
なので今回はそんなガルバリウム鋼板の注意点やメリット・デメリットについてお話します。
ガルバリウム屋根材
ガルバリウム鋼板の注意点としては色の選択に気をつけなければいけません。
白などの薄い色を選んでしまうと雨だれなどの汚れが目立ってしまい、黒などの濃い色を選んでしまうと泥ハネ画目立ってしまいます。
なので最もオススメなのはシルバー・グレー・ブルーあたりの色を選ぶことです。
後々汚れが目立つから取り替得るとなると費用もかかってきてしまうので最初から色には注意して選ぶことをオススメします。
ガルバリウム鋼板のメリット
・重量が瓦屋根の10分の1
・軽いため耐震性に優れている
・約10年~20年と言われている長い耐久年数(トタンだと10年と言われている)
・錆びにくい
・コロニアルの上に重ねてでも張ることが出来る
・和風と洋風のデザインがある
・葺き替え工事の費用が少ない

ガルバリウム鋼板のデメリット
・コロニアルに比べて工事費が高い
・結露が起きやすい
・傷が付く可能性が高い(薄くて軽量なため)
・断熱性・遮断性が低い
・部分修理が難しい
・板金口でしか施工が出来ない
・見た目が賛否両論で分かれる

まとめ

今回はガルバリウム鋼板の注意点やメリット・デメリットについてお話しました。
従来の金属屋根といったらトタン屋根のことを言いましたが、今現在はガルバリウムがそう呼ばれるまでになりました。
屋根材は家を建てる際に最も重要なことの1つなので、ガルバリウムはメリットばかり認知されがちですがデメリットや注意点までしっかり理解した上で屋根材を選ぶようにしましょう。

葺き替えをお考えの方、屋根のことでお悩みの方は
街の屋根やさん びわ湖大橋店までお気軽にご相談ください。
お問い合わせはメールまたは電話でお待ちしています。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181