オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

高島市の方へ、強風でも飛ばない屋根の種類や工法について!!



飛ばない屋根とは??


横暖ルーフ
飛ばない屋根とは、下地に屋根材が確実に固定された屋根になります。
下地と屋根材の固定が不十分であればどのような材料を使っても飛びやすくなります。
またしっかりと施工された屋根でも年月が経つと劣化していきますので
定期的な点検とメンテナンスが不可欠です。

屋根材ごとの強風被害の例

●瓦屋根に多い被害
瓦は重たくて飛びにくいと思われますが、固定する釘の緩みを放置していた場合には
かわらであっても強風で飛んでしまいます。
また2つの屋根面の合わせ目を覆う棟瓦は、通常の工法では漆喰と銅線で固定されています。
漆喰や銅線が経年劣化を起こすと棟瓦が崩れて飛ぶ可能性があるので注意が必要です。

●スレート屋根に多い被害
スレートには薄い粘板岩を使ったスレートとコロニアル、カラーベストなどの人口スレートがあります。
日本の住宅のスレート屋根の多くはセメントに繊維を混ぜて製造された人工スレートです。
スレートは瓦と比べて軽量ですが、スレートが隣家の窓などを直撃して大きな損害を出す事があります。
また、屋根面の合わせ目を覆う棟板金が飛ぶ例も多いです。
大きな部材のため、近隣の建物や人に対して多大な損害を与える恐れがあります。

●金属屋根に多い被害
金属屋根は軽量なので、建物の耐震性を確保しやすいのがメリットです。
とても軽いので棟板金だけでなく屋根面の大半が飛んでしまったケースなども報告されています。
特に金属板を縦方向に葺く縦ハゼ葺きや瓦棒葺きは、大きな金属板が一気に強風で飛ぶ場合があり
要注意です。どのような屋根材でも強風で飛ぶ可能性があります。

自宅の屋根を飛ばないようにするため屋根材ごとの対策

■瓦屋根

・点検
瓦屋根の点検では、棟瓦のズレ、漆喰、銅線の劣化はないか
瓦の割れ、釘の劣化、固定のゆるみはないか
桟木や防水シートの劣化がないか
・メンテナンス
瓦数枚や棟瓦だけの補修で十分な場合には、ブウ分的なメンテナンスを行います。
・葺き替え
瓦屋根にはカバー工法が使えません。ただし、瓦の劣化が少ない場合には葺き直しができます。
葺き直しは既存の屋根を撤去し、下地材と防水シートを交換した後に元の瓦を再利用する工事です。
瓦の購入費と古い瓦の廃棄費用が不要なため、葺き替えより費用を抑えられます。

傷みがひどい場合には葺き替えになります。
再度、瓦に葺き替えるのであれば覚えておきたいのがガイドライン工法です。
また、防災瓦という新しい瓦は瓦同士がかみ合って固定され台風にも地震に強いのが特徴です。

■スレート屋根

・点検
スレートの浮き、割れはないか
スレート、棟板金の再塗装は必要か
棟板金の浮き、釘抜けはないか
防水シートや下地の劣化はないか
・メンテナンス
数枚にヒビ、割れが見られるだけで下地の劣化もなければ、シーリング接着や数枚の
スレート交換だけで済みます。棟板金の浮きや釘のゆるみがあった場合には固定し直します。
スレートの塗装が剥げてくると雨水が透過し、スレートだけでなく下地までも傷む原因になります。
・葺き替え
スレートの劣化が激しい場合は葺き替えかカバー工法によりリフォームが必要になります。
新築時からスレートで葺かれた住宅は瓦屋根を支える強度がありませんので
葺き替えの際は、スレートか金属屋根が選択肢です。
・カバー工法
カバー工法でリフォームすれば、短い工期と少ない費用ですみますが
下地やスレートの劣化が酷いままカバーしてしまうと内部で劣化が進んでしまいます。
下地に問題がないかを必ず確認しましょう。

■金属屋根

・点検
金属面にキズやサビはないか
棟板金の浮き、釘やビスのゆるみはないか
シーリングの劣化はないか
再塗装は必要か
雨漏りがある場合は、屋根の上だけでなく屋根裏からも点検する
部材の浮き、釘やビスのゆるみ、シーリング劣化を放置すると、強風で屋根材が飛ぶ原因になります。
・メンテナンス
釘やビスを締め直し、シーリングの補修または打ち直しを行います。
通すの色褪せなどが見られる場合には塗装もしておきましょう。
・葺き替え
屋根材の損傷がひどい場合、水が回って下地が傷んでしまった場合には葺き替えを行います。
スレート屋根と同じく、金属屋根よりも重い瓦屋根に葺き替える事はできません。
・カバー工法
下地に劣化がなければカバー工法によるリフォームも選択肢となります。

まとめ

どのような屋根も、やはり定期的な点検とメンテナンスをきちんと行う事で
正しい補修などを行うことができ、突然やってくる災害などにも
対応できる屋根を保つ事ができますね。

高島市の方以外も屋根の事やお家の事などでお悩みやご相談がある方、屋根工事をお考えの方などは
街の屋根やさんびわ湖大橋店までお気軽にご相談ください。 
お問い合わせはメールまたは電話でお待ちしております。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181