オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

大津市の方にお知らせ!火災保険が使える住宅の台風被害


4332634_s
日本に台風が多い事はご存じだとは思います。 
もし、自宅に台風被害があった場合、火災保険を使って修理が行えることはご存じでしょうか? 
ここでは、火災保険が使える住宅の台風被害について大津市の皆様に紹介します。

台風は風災なの?想定される台風被害について

台風をはじめ、突風、竜巻、暴風などを風災と呼ぶことがあります。 
台風など風災で想定される被害には色々なものがあるので、大津市の皆様に紹介します。 

① 台風被害によって屋根の瓦が飛ばされてしまったり、飛来物が窓ガラスに当たって割れたりする。 

② 台風被害によって庭にある物置が倒壊して、隣家の塀に被害を与えてしまった。 

③ 台風被害によってベランダやバルコニーが破損したり、屋根材が飛んで雨漏りが発生したりした。 

④ 台風被害によってカーポートの骨組みや屋根が破損した。 

⑤ 台風被害によって転んだり、飛来物が当たってケガをしたりした。 

紹介したように、台風被害によって住宅が損傷するだけではなく、人がケガをすることもあります。 
また、カーポートやベランダ、バルコニーなどが損傷することもあるので注意して下さい。 
特に、屋根などの点検を行わないで、経年劣化した住宅は、台風によって、大きな被害を受けることがあります。 
そのため、屋根や外壁は定期的に点検して、必要であれば修理したほうがよいと思います。

火災保険による風災の補償について

火災保険の対象は、建物だけ、家財だけ、建物と家財の3つの中から選択することが多いので、大津市の皆様に紹介します。 
建物は、一戸建てをはじめ、マンション、建具、門、塀、垣、物置、カーポート、庭木、畳、床、冷暖房設備、屋外設備などが含まれます。 

家財は、家具をはじめ、家電製品、衣類、自転車、総排気量が 125cc以下の原付自転車などとなっています。 
例えば、台風被害によって屋根の瓦が飛ばされてしまったり、飛来物が窓ガラスに当たって割れたりした場合は、火災保険で補償されることがあります。 

また、台風被害によってベランダやバルコニーが破損したり、屋根材が飛んで雨漏りが発生したりした場合は、火災保険で補償されることがあります。 
台風被害によって転んだり、飛来物が当たってケガをしたりした場合は、火災保険で補償されることがあります。 

ただ、火災保険による風災の補償には請求期限があることをご存じでしょうか? 
保険法で一般的に保険金の請求期限は3年となっているので、注意が必要です。 
住宅や人が風災に遭った場合は早急に加入している保険会社に連絡して、指示を仰ぐことが重要です。 

また、保険会社によっては、請求期限が異なる場合もあるので、保険会社に確認することも重要です。 
火災保険は、保険金額を限度として損害保険金が支払われますが、実際は、損害保険金から免責金額を差し引いた金額になることがあります。 

ただ、風災の補償の場合、免責金額を別に設定できる場合があります。 
例えば、高額な免責金額を設定するものと、免責金額をなしで損害額が20万円以上となった時に補償となるものがあります。

まとめ

火災保険が使える住宅の台風被害について大津市の皆様に紹介しました。 
台風被害によって住宅が損傷するだけではなく、人がケガをすることもあります。 
台風被害に遭わないように屋根や外壁は定期的に点検して、必要であれば修理したほうがよいと思います。 

火災保険の対象は、建物だけ、家財だけ、建物と家財の3つの中から選択することがあります。 
保険法で一般的に保険金の請求期限は3年となっているので、注意が必要です。 
火災保険は、保険金額を限度として損害保険金が支払われますが、実際は、損害保険金から免責金額を差し引いた金額になります。 

台風被害で困っている大津市の皆様は、街の屋根やさん びわ湖大橋店までお気軽にご相談ください。
お問い合わせはメールまたは電話でお待ちしております。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181