オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

守山にて強風で破損してしまった屋根の現場調査に伺いました


すっかり暖かくなりましたね、ですがまだまだ朝晩と寒いので暖房器具が離せない今日事頃です。
今日もブログを見ていただきありがとうございます。

さて先日、守山市にて強風で建物に被害を受けたとお客様からご連絡をいただきましたので現場調査に伺いました。
伺いますと、昭和40年に建てられた倉庫で築54年の頑張りやさんです。
そして今まで見た中でも被害の大きい現場でしたので今回はそちらを紹介致します。
倉庫全景
こちらが築54年の倉庫です。
外観からはそのようには見えませんね。
というのも一度外壁を張り替えられたそうです。
まずはグルっと一周して点検をしましょう。
倉庫外観
先ほどの裏側に廻ってきました。
下屋部分がありますね、
樋のグラつきや外れはありません。
こちらは問題なさそうです!
樋が曲がっている
こちらは何と、強風の影響で吐水口が90°以上回転してしまっていました。
ケラバ包みの破損
続いては、一番背の高い本体の屋根部分です。
下屋部分も含めて、大波スレート屋根ということもありますが、かなりの年数が経っているので直接屋根には登りません。またこの部分は半月型なので足場なしでは屋根の上を歩くことは出来ない為下から点検を行います。
ケラバ包み破損写真
こちらはケラバと呼ばれる、外壁から出っ張っている雨樋がついていない側の屋根部分が飛散して既にありません。
(ちなみにケラバとは部材名ではなく、場所を示す名称です。見方を変えれば、妻側の端部分とも言えます)
雨天時などに屋根からの水切りの役割を果し、外壁や窓への雨水の吹き込み防止の役目があるのですが、放っておくと雨水が吹き込んでしまう可能があるくらい破損しています。
シャッター破損
こちらはシャッターの降ろす部分が風で飛ばされてしまっていました。
スラットと呼ばれる部分ですが破損して物がないので、雨風をまったくしのげていません。
屋根破損
その内部も一部スレートがなく、雨ざらし状態でした。
ここまで破損していると部分補修ではなく葺き替えが必要です。
倉庫内
倉庫内部にきました。
中には機械が沢山入っていますね。
こちらの写真では問題ないように見えますが・・・
倉庫内
よく見ると右側のスレート屋根の部分に穴が開いて光が漏れています。
また、この穴を放置しておくと、さらに強風で穴が大きくなり雨漏れの原因になります。
倉庫内
こちらもスレート屋根に複数個所穴が開いてしまっています。
わかりますでしょうか?
複数個所の破損だったので屋根をガルバリウム鋼板にてカバー工事を提案させていただきました。
このように実際に登るのは危険と判断し、下から屋根と内部を見て点検をすることもあります。
ですが登らないので手を抜くわけではなく、登った時と変わらず時間をいただいて点検をしております。
屋根の事なら何でも街の屋根やさんびわ湖大橋店にお任せください。
ご連絡をお待ちしております!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

大津市で福祉施設の破損した塩ビ製の樋取替工事について

樋現状
樋完了
工事内容
雨樋交換
その他の工事
使用素材
塩ビ製の雨樋
築年数
15年
建坪
保証
工事費用
14万円

同じ地域の施工事例

施工事例

守山市にあるマンションの大屋根及び下屋防水工事について

撤去完了
完了
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
屋根カバー工事
防水工事
足場
使用素材
アスファルトシングル、塩ビシート、アスファルトルーフィング(防水シート)
築年数
約30年
建坪
約400㎡
保証
10年
工事費用
4,000,000円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

雪止め金具取付け状況

栗東市にて屋根雪対策として雪止め金具を取付ける為の足場を先日組立ました。前回の足場ブログもご覧ください!
本日はいよいよ平板瓦屋根に1枚ずつ雪止め金具を取付けていきます。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181